同級生からの転職のお誘いなんですが・・・

同じ地域に住んでいる同級生が、旦那様と一緒に訪問看護ステーションを開業することになりました。
その同級生とは子供の中学校や幼稚園も一緒で、子供同士も仲がいいんです。

私自身も長年訪問看護に携わってきたので、現状や厳しさなどは十分理解しています。
彼女は開業医に勤務していて、訪問看護の経験はありません。

これまでに何度も打診があって、仲良しでもあるので断ることも難しくて悩んでいます。

そこに勤めるようになれば、経営者と雇われ主ということになります。
小さなステーションって福利厚生があるのか、給料を含めた待遇は一般的にどうなのか、そこまでの話しが煮詰まっていないなかで、知らされないまま返事を求めてきます。

私の今の職場も、私が辞めたら人手不足に拍車がかかります。
きっぱりお断りするべきか、それとも腹をくくってお勤めしたほうがいいのか、悩みすぎて夜も眠れません。
 

アドバイス

今回の件に関しては、きっぱりとお断りしてほうがいいのではないでしょうか。
ご質問者さまも、訪問看護を一度ご経験されているということで、小さなステーションを新規で立ち上げて運営していく大変さはよく理解されているかと思います。

同級生の方は訪問看護が未経験ということなので、軌道に乗るまではかなり険しい道になると予測できます。
管理者はやはり訪問看護を経験した人がやらないと、あらゆる面において不都合なことが生じてきます。
福利厚生やボーナスの支給なども起動に乗るまではあてにならないですしね。

いくら仲がいいとはいえ、仕事はまた別の話しです。
立ち上げたばかりのビジネスには必ずトラブルがつきまといます。
今の良好な関係が崩れて、対立してしまうことにもなりかねません。
ましてや子供同士の関係もギクシャクしてしまっては元も子もないですからね。

今の職場がどうしても辞められないなどの理由をつけて、きっぱりとお断りしておいたほうが無難じゃないでしょうか。
同級生の方が困ったときはいつでも相談に乗ってあげるというような、アドバイザー的な立場でいるのがいいかと思われます。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報