休憩室でのスタッフ間での悪口

私は最近転職をしたのですが、新しい職場ではスタッフ間での悪口がすごいんです。

休み時間にあるスタッフさんが休憩室から出て行くと、そのフタッフさんの悪口を言うんです。
別のスタッフさんが出ていくと、またその出て行ったスタッフさんの悪口を言うんです。

それだけじゃなくて、新人看護師の研究レポートを見ながら、その新人さんがいないところでレポートの内容を鼻で笑ったりもしていました。

「こっちの新人は救いようがないから、そっちの新人と変わって~」
こんな会話がされています。

私が転職する前にいた病院では仕事が忙してく、休憩はまともに取れなかったので悪口を言うことなんてありませんでした。
注意や指導をすることはもちろんありましたけど、特定の人の話しをするときでもどうやって指導していくべきかとう相談がされていました。
ただの陰口や悪口というのがなかったので、今度の新しい病院ではちょっと驚いています。
 

アドバイス

けっこう多くの病院でこのような事態が起きているみたいですね。

これは病院だけではなく、一般の職場でも同じように休憩室での悪口や陰口は絶えないと思います。
とくに看護師の職場は女性が多い環境なので、その傾向が強くみられるケースが多いですね。

その場にいない人の陰口や悪口を言うのは良くありませんよね。
大人は子供にそうやって教育しているのに、実際には自分でそれができてない大人が多いですね。

悪口を言う人はたくさんいます。
それを変えようと思っても変わりません。
でも自分が他人の悪口を言わないようにすることはできますよね。

その場にいない人の悪口を頻繁に口に出す人は信用されません。
でも、どんなときでも他人の悪口を言わない人は、周りから信用されて人望も出てきます。

転職されたばかりということで、環境の変化にまだ慣れないかもしれませんが、頑張って続けてくださいね。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報