有給消化率を面接のときに聞くのは失礼でしょうか?

私は今訪問看護から病院病棟での転職活動をしているところです。

以前の病院では夏休み以外に有給の申請がほとんどできませんでした。
退職時にもほとんどの有給を捨てることになってしまいました。
病院ってこういうものなのかもしれないですね。

次の転職先を検討するときに、ひとつのポイントとして有給消化率のことがどうしても気になります。
人材紹介会社などを利用すれば、コンサルタントの方が面接に同行してくれていろいろ確認してくれるらしいです。
でも人材紹介会社を利用しないで、自分ひとりで面接に望んだ場合、病院見学や面接のときに有給消化率のことを質問するのは失礼でしょうか?
休みのことばかり考えているというマイナスの印象を与えてしまいそうです。
 

アドバイス

有給消化についての質問は失礼に当たることではありません。
むしろ、面接の際にしっかりと確認しておくことが大事です。

求人の募集要項にも記載してあるところがありますが、実際とは異なる場合などがあります。
有給休暇は労働者の権利なので、気まずいことはありません。
給与の面なども細いところまでしっかりと確認しておいたほうがいいですね。

それ以外にも、何か気になるところがあれば遠慮なく質問して疑問な点を全てクリアにしておくことが大事です。
面接の時点でしっかり確認しておけば、入職してから後悔するという最悪の事態を避けることができますからね。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報