自律神経失調症が再発してしまいました

今年で2年目になる看護師です。
4月に途中入社してのですが、9月に自律神経失調症となり、1ヶ月休職しました。
その後は違う病棟に配属転換してもらい復職しました。

以前の病棟では先輩たちの集団いじめにあっていました。
それと、日勤なのに毎日21時過ぎまでの残業もありました。
夜勤のときは夕方出社して翌日のお昼まで仮眠なしでやっていました。
夜食は深夜に10分で食べないといけないし、朝食は食べる時間がまったくありませんでした。
それでも一切残業手当はありませんでした。

それで、頭痛や吐き気、下痢、目眩、耳なりなどが起こりはじめて、自律神経失調症と診断されました。
1ヶ月の休業後に新しい病棟に移動したのですが、こちらでもやはり同じように先輩のいじめがあります。

物品の場所を聞いても、そんなのいちいち聞かないで自分で探してと言われたりします。
救急カードの点検も自分の番なのに、私に代わりにやっておいてと言って自分はさっさと先に帰ってしまいます。

朝の点滴のミキシングも私ひとりにやらせて、誰も手伝ってくれません。
その後に今日1日のスケジューつを発表してくださいと言われます。
朝にミキシングしているときに、リーダーが部屋持ちを決めるのに、一人でミキシング中の私は情報収集してスケジュールを決める時間なんてありません。
それなのに、どうして情報収集もスケジュールもたてないのかと注意されてしまいます。

新しいところに配属転換されたのに環境は相変わらずです。
再び自律神経失調症が再発してしまって、今朝から吐き気と頭痛などで休んでしまいました。
 

アドバイス

まずはゆっくりと休んで心も体も落ち着かせてくださいね。
無理して働き続けるのはよくありません。

その病院が自分の体質と合わないと感じているのであれば、転職を考えるのもありです。

ゆっくり休んで体調が落ち着いたら、一度これまでのことを振り返って考えてみてください。
なぜ自分は先輩たちから酷いいじめに合っていたのか。
どうして勤務内容がそんなにハードになっていたのか。
冷静になって、客観的な立場から見なおす必要があります。

自分の立場から考えているだけだと、どうしても周りが見えなくなることがあります。
もしかしたら自分の行動が原因となって、先輩方に不快な思いを与えていたのかもしれません。
もしかしたら自分の仕事の効率が悪くて、ハードな仕事内容になっていたのかもしれません。
まずはここをしっかりと考えて、原因を突き詰めておくことが大事です。

これをやっておかないと、新しい職場に移ってもまた同じことを繰り返してしまいますからね。
これが整理できたら、今度は同じ誤ちを繰り返さないように心がけていくといいでしょう。

ちょっとずつ自分を成長させていくということを意識してくださいね。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報