適応障害でも金銭的な理由で辞めれないのですが・・・

新卒でオペ室に勤務したのですが、人間関係が原因でわずか3ヶ月で適応障害と診断されました。
そのときは1ヶ月の休養をとらしてもらったのですが、部署の異動が叶うことなく前の職場を退職しました。

それからリハビリ病院に転職することになりました。
終末期の病棟に勤務して3ヶ月経ちます。

毎日状態が悪化していく患者さんや、呼吸器の付いている患者さんなど、何かと医療行為が必要な状態にあります。
私はいつも何かに追われているような気分で、緊張もしているし、新人で知識も乏しいということでミスも多いです。
ちょっとしたことを見落としただけで患者さんに何かあったらいけないと思って人の命を預かることに対して自信が持てません。

この職場には、看護師と介護さんを含めてお局様的な存在の人が4人いるのですが、4人ともみんな仲がいいんです。
新人が嫌いなのか私を無視したり、言葉遣いも酷いです。
おむつ交換のペアも拒まれたりして辛いです。
 
最近はまた不眠になりつつあって、職場へ行くと動悸がしてきます。
家にいるときでも仕事のことを考えると泣いてしまいます。
また適応生涯になりつつあるのかと不安な毎日を過ごしています。

正直言って辞めたいのですが、学生時代の奨学金や結婚式代、それに車のローンなど返済のことを考えると金銭的になかなか辞めれません。
どうするべきでしょうか。
 

アドバイス

看護師の転職理由としては人間関係が最も多いというデータがあります。
看護師の職場というのは女性が多いので、どうしても女性特有の複雑な人間関係の中で仕事をすることになりますよね。
うまく馴染める人なら問題ありませんが、なかなか馴染めない人もたくさんいます。

看護師の仕事はたくさんあるし、人材を必要としている施設はたくさんあります。
また人間関係がうまくいなかいと思うと不安というのであれば、正規雇用ではなくて派遣や単発の仕事などもたくさんあります。

今の職場で我慢しながら適応障害を再発するよりも、自分が馴染める職場を探したほうがいいですね。

それと、患者さんの命を預かる自信がないということであれば、訪問看護や企業の保健師さんなど職種も見直してみるべきですね。
看護師として働ける場所は病院だけではありません。
自分はどの仕事が向いているのか、一度しっかりと自分自信を見つめ直してみることも大事です。

将来のライフプランのことも考えて、いつまでにどのくらいのお金が必要なのか、そのためには給料はいくら必要なのかも考えてみましょう。

これらの作業を通して、自分のことを洗い出してみてください。
そうすれば自然と最善の答えが導きだされます。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報