手荒れ対策ってどうすればいいですか

たぶん看護師をしている人にとって付きまとうのが手荒れだと思います。

私も夜勤をするようになってから手荒れが酷くなりました。

一時は手荒れの傷が酷くて仕事も抑えてもらうほどでした。
それに手が痒すぎて寝れないときもありました。

そのときは手に保冷剤をタオルで巻いて寝てました。

でも保冷剤が温かくなるとまた痒みが出てくるので新しいのに1時間ごとに取り替えてました。
現在は皮膚科で軟膏をもらってなんとかしのいでいます。

傷跡はまだ残っていて少し茶色くなっているのですが、手荒れが酷かったときよりはキレイになった気がします。

でも時々思い出したかのように痒くなるんです。
我慢すればいいのでしょうが、痒くなるとどうしても我慢できません。

手荒れ対策として有効な方法って何かありますか?
 

アドバイス

手荒れで悩む看護師は多いですよね。

手荒れ対策として一番有効なのがハンドクリームです。

夜寝る前にたっぷりのハンドクリームを塗っておきましょう。

ハンドクリームを塗ってから手袋をするのも有効です。

痒くて起きてしまうような場合は、手袋を寝る直前にはずしてください。

普段もこまめにハンドクリームを塗る習慣をつけるといいです。

それと、ワセリンも有効です。

仕事中は手を洗ってペーパーで拭きとってからすぐに塗ると浸透します。

ステロイドはずっと使い続けると皮膚が薄くなっていきます。

悪循環に陥ってしまう危険性があるので、1週間程度で止めて様子をみるのがいいですね。

それと、日常生活で使っているシャンプーやリンス、食器洗剤なども見なおしたほうがいいかもしれません。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報