採血が苦手で悩んでいるのですが・・・

私は約10年ほどのブランクがある看護師です。
今は内科のクリニックでパート勤務をしています。

前からずっと採血が苦手で、何度も失敗を繰り返しながらなんとか働き続けてきました。
でもここ最近は本当に失敗が多くて落ち込んでしまいました。

とくに動いてしまいそうな老人の血管が苦手です。
採血のときに血管を前にすると緊張がマックスになってしまうんです。

採血の動画を見て勉強したり、針を持ち帰ってチューブで練習したりしているのですがなかなか上達しません。

血管の押さえ方や、血管に対して針を刺す角度や位置などコツがあったら教えていただけないでしょうか。
なんとか採血を克服して仕事を続けていきたいんです。
 

アドバイス

老人と小児の採血を苦手とする看護師さんは多いですね。

最初は両腕を見せてもらって、良い血管を探して、部位をしっかりと片手で伸ばして、血管を上から触れてみましょう。
ここだと確信できたらゆっくり刺していきます。
逆流があったら針をやや水平にしてしっかりと固定します。

針が入ったとしても途中で漏れる場合はしっかり固定されていないケースが多いです。

血管が深い方や浅い方、動きやすい血管や漏れやすい血管など、患者さんによってそれぞれ違います。
採血を上達させるにはとになく回数を重ねるしかありません。

それと、自分が刺しやすい体勢をしっかり整えてから採血をすることも大事ですね。
刺しにくい体勢でやると失敗しやすい傾向にあるようです。
 
緊張しそうになっても焦らないで、ゆっくり落ち着いて取り組むようにしてくださいね。
私は採血が苦手と思い込めば思い込むほどに体は硬直していきます。

なので、「私は採血は得意だ!」って自己暗示をかけて、何度も何度も心の中でこの言葉を唱えてください。
そうすると体がリラックスして落ち着いて採血をすることが可能になります。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報