物覚えの悪い男性看護師との関わり方

私は脳外科のクリニックで働いている5年目の看護師です。

今年新しく入ってきた男性看護師との関わり方に悩んでいます。
彼は私よりも年上なのですが看護経験は3年ほどです。
性格は穏やかなのですが、それが災いしてか仕事がまったく出来ないんです。

同時に二つのことが出来ません。
毎回必ずテンパってしまって、彼に任せた仕事は全部ダメです。
そのために毎回私がフォローで動きまわらないといけないんです。

看護の一般知識もないので応用が効きません。
初めは時間を見ながらいろいろ教えていたのですが、まったく覚えてくれないんです。
うんうん、と聞いていたんですけど、いろんな事知ってるなぁと関心していただけと言われました。
もう愕然ですよね。

今は患者さんの検査案内や診察案内をやってもらっています。

今後はどのように指導していけばいいのか分かりません。
最近は悩み過ぎで仕事そのものが億劫に感じてくるようになりました。
 

アドバイス

このような新人さんの指導をする立場になられて大変ですね。

でも大変とばかり言っているわけにもいきませんよね。
誰しもこのような指導する側の悩みを抱えて成長していくものです。

一度に二つの事を同時に出来ないのは男性の特徴でもあります。

もちろん、全ての男性がそうであるということではありませんが、女性と比べてそのような傾向が強いんですね。
それを仕方のないことだと割りきって、一つずつ確実にやってもらうようにしましょう。
慣れてくれば徐々に二つ同時にこなせるようになっていきます。

もしくは、何かの課題を与えるのもいいですね。
一つのことをまだクリアしていない状態で二つのことを同時にはなかなかできるものではありません。

とにかく工程を体で覚えてもらって慣れさせるんです。
それなりに時間がかかるかもしれませんが、ゆっくり確実に覚えてもらうのが一番確実です。

長い目で見て頑張って育てていってくださいね。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報