アセスメントがうまくできなくて自己嫌悪に陥っています

私は今年30歳になる4年目の看護師です。

去年からあるミスをきっかけにして精神的にかなり落ち込んでしまうようになりました。

 

以前から仕事はできなくて、先輩にフォローしてもらってもなかなか成長することができなくて退職してしまいました。

この時点からすでに精神的にかなり辛い状況だったのですが、奨学金のことなどもあったのですぐに次の職場を見つけて転職しました。

 
転職した先は患者さんとゆっくり関わることのできる療養型の病棟でした。

でもやはりこちらでも仕事ができなくて、アセスメントもできないし、記録も書けないし、報告するときはいつも緊張して息が詰まっている状態でした。

仕事中にめまいや動悸、吐き気がしてきたり、涙が勝手に出てくるなどして、夜もまともな睡眠ができませんでした。

もうこれ以上は看護師を続けるのは困難だと思って、そこでも再び退職することになりました。

 
さすがに今回はショックでした。

私は看護師の仕事から逃げているのでしょうか。

いつもこんな自分に嫌気がさして、この先どうしていけばいいのか分からなくなってしまいます。

その職場をやめるときに、上司からは看護師以外の事も経験してみるのも良いかもしれないと言われました。

でも何も努力しないまま看護師を止めて他の道を選んだとしてもまた息がつまってしまうんじゃないかと思って不安でいっぱいになってしまいます。

 

アドバイス

上司の方が言われたように、看護師以外のことも経験してみるのも良いかもしれませんね。

看護師という仕事で体調を崩してしまっているとなれば、他の病院や施設へ転職してもプレッシャーが襲ってくるかもしれません。

 

あまり忙しくない職場でゆっくり学べるところならうまくいく改善できるかもしれませんね。

看護師の資格を持っているのであれば、介護士として働いてみるのもいいかもしれません。

医療的なアセスメントはそれほど要求はされませんし、看護師と共通する部分はかなり大きいです。

 
看護師としてのアセスメントは10年以上の経験がないとなかなかうまくいかないのは当然だと思います。

ベテラン看護師の方はみなさん様々な経験をしてきて、多くのミスをしてたくさんの反省もしてそれを乗り越えてようやく一人前の看護師へと成長していきます。

3年目でうまくいかないからといって、自己嫌悪に陥る必要はまったくありません。
自分を信じて、今のうちに様々な経験を積み重ねておいてください。

 

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報