大事なミスをして落ち込んでいます

今年の4月から新卒で大学病院に就職しました。

今は小児科病棟で働いています。

私が配属された病棟は小児科の中でも内科の病棟に属しています。

そこでは主に脳腫瘍とか脳性麻痺など内科系疾患が多くて、たまにヘルニアなどのオペがあるような感じです。

 
チームナーシング制なんですけど、この前の話し合いのときに新人のインシデントが多いと指摘されました。

その後に私が夜勤で内服を忘れてしまうことがありました。

私自信はそれに気づいてなくて日勤帯で発覚したんです。

不幸中の幸いで患者さんに大きな影響はなくて、翌日無事に退院されていきました。

でも振り返りを行ったのに過ちを犯してしまった自分が情けないです。

患者さんにも申し訳なくて、この先看護師として働いていくのことはスタッフとか患者さんに迷惑をかけるのではないかと思い夜も寝付けません。

私みたいな人間は看護師には向いていないのでしょうか。
 

アドバイス

確かに看護の仕事は命に関わる重大なものです。

その人が看護師に向いているかどうかなんて誰にも分かりません。

師長さんだって看護部長だって、誰もがそのような経験を乗り越えてきています。
ミスをしてしまったことに対して反省する気持ちはとても大事です。

でもそれをずっと引きずったままでいるのはよくありません。
 

大事なことはミスをしてしまったことに対して真剣に考えて、それを改善していこうとする気持ちです。

これを持っているかどうかがとても大事なことです。
何か改善策は見つかったでしょうか?

自分はどのようなときにミスを犯しやすいのか気づいたでしょうか?

自分と向き合うことで、それが今後に繋がっていきます。
このようなことを真剣にやり続けていくことによって、立派な看護師へと成長していくことができます。

自分を信じて頑張ってくださいね。
 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報