夜勤が辛いのですが転職するべきでしょうか?

ネットでいろいろと見ていたら、 平成20年に2人の看護師が
過労死をしていると 認定されたという記事を見つけました。

昼間と夜の交代勤務をしている看護師のなかで
月に60時間以上の時間外労働をしている 過労死危険レベルの
看護師の数は23人に1人の割合で、
全国で約2万人いるということが書かれていました。

 

私も今の病院では残業がとても多くて、
夜勤も交代制とはいえやはり体力的に厳しいと感じています。

ずっと今の職場で続けていくことを考えると
それだけでも憂鬱な気分になってきます。

やはり早めに職場を変えるべきなのでしょうか?

 

アドバイス

実際に交代制で働いている看護師さんで、 拘束時間が長く
過酷な仕事内容が負担に感じて 転職をする看護師さんはたくさんいます。

常勤で働いている看護師の離職率は10.9%という とても高い数値が出ています。

毎年10人に1人以上の看護師が辞めているんですね。

 

厚生労働省の調べでは、現在働いている現役看護師の7割以上が慢性疲労を抱えていて、
8割近い看護師が退職を考えていると 回答しているのだそうです。

 

夜勤が厳しいと感じているのであれば、 クリニックや福祉施設、
訪問看護ステーションなどの交代制のない日勤だけの職場に転勤するのも
一つの解決策としては有効ですね。

当然夜勤手当はもらえなくなるので、
報酬はいくらか減ると思いますが、 それでも体を酷使してまでも
我慢してその職場で 働き続けるよりはずっとマシではないでしょうか。

 

看護師専門の転職サイトなどを活用すれば、
いくらでも希望の条件にマッチした 職場を見つけることが可能です。

働きながらでも転職活動はできるので、
まずは新しい世界に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報