患者の不安を取り除くために大事なこと

どんな患者さんでも大なり小なり何かしらの不安を抱えていると思います。

看護師はその不安を取り除いてあげることがとても大事なことだと思います。

そこで質問なのですが、不安を抱えている患者さんに対して安心感を与えるにはどうすればいいでしょうか。

 

回答

患者さんの不安を取り除くためにはいくつかの方法があります。

まず一番はじめに看護師が患者さんの名前を覚えることです。

そして看護師も患者さんに対して自己紹介をしておくことです。

次に会ったときは会話のときにさりげなく前回話した内容を入れておくと
看護師さんと顔見知りになれたという安心感が芽生えます。

 
それから患者さんはこれからどんな事態になるのかという
予測ができないために不安を抱えている場合が多いです。

そこで、これからどんな治療が行われるのか、それが何の目的で行われるのかを
丁寧に説明しておくことも大事です。

あらかじめこれを理解しておくだけでも患者さんの不安は軽減されます。

 
患者さんに指示や注意をするときには、できるだけ優しい口調で話すことを心がけましょう。

患者さんのプライドや自尊心などを傷つけれらると心理的にとても不愉快なものとなってしまいます。

 
そしてもっとも大事なことは患者さんを理解することです。

自分の気持ちや置かれた状況などを理解して尊重されると人間は安心するものです。

看護師は謙虚な好奇心でそれぞれの患者さんの気持ちや状況を理解するように務めることが大切です。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報