患者のストレスってどんなときですか?

患者さんの心理について知りたいことがあります。

患者さんっていうのはどんなときにストレスを感じるものなのでしょうか?

回答

同じ病気や病状であったとしても、患者さんによってはストレスを感じる人もいれば、
まったくストレスを感じない人もいます。

本人がそれをどのように受け止めるかによってストレスの感じ方が大きく変わってくるんですね。

 

本来であれば深刻に考えて欲しくても患者さんは大したことはないと感じていたり、
逆にそこで重要ではないのにもうダメだと大げさに思い悩んでしまっていたり・・・・。

その病状を患者さんがどのように受け止めるのかによって、
ストレスに大きな影響の違いをもたらします。
もしも患者さんの受け止め方で歪みがある場合は、看護師はその歪みを修正することが大事です。

患者さんが大変な出来事だと思ったことに対して何も対処できなかったとしたら、
それは大きなストレスとなります。

でも何かしらの対処ができれば、たとえ不快な出来事であっても辛い状況にはなりません。

 
患者さんが自身の力だけではどうにも対処しようがないという病状になったときに、
看護師からの適切な対応や言葉がけというのは
とても温かいサポートとなって患者さんの苦情を軽減します。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報