介護士との対立関係で悩んでいます

私は老人保健施設で働いている看護師です。

ちょっと看護師の立場的に弱くて困っています。
この施設では介護士の人数が圧倒的に多いんですね。

それは別にいいのですが、そのために看護師は弱い立場に追いやられてしまっている感じなんです。
老人保健施設なので、けっこう医療面での介入があるのですが、
そのことは介護士さんたちにはなかなか理解されなくて立場が逆転してしまっているんです。

あれをやってほしいと頼まれごとをするのがしょっちゅうです。
記録をつけるときなども、介護士さんたち堂々と場所取りをしてしまっているので、
看護師は隅の方で小さくなっています。

それに少ない看護師が次から次へと辞めてしまうんです。

これからますます看護師の立場が弱くなっていきそうでどうすればいいのか悩んでいます。

 

アドバイス

ご質問者さんの施設では、介護士さんが看護師さんに対して
変な対立意識のようなものが充満しているんでしょうね。

それが集団心理となって介護士さん全員に感染しているといった感じでしょうか。
でも本来であれば介護士さんと看護師さんは、
お互いに協力しながら入所者の方を看ていく必要があります。

変なわだかまりや人間関係などが悪いと適切な介護や看護がスムーズに行われなくなります。
ご質問者さんも介護士さんたちと同じように
介護士さんに対して苦手意識のようなものを抱いてはいないでしょうか?

まずはこの思いを振り切ることが大事です。
自分から積極的に笑顔で明るく挨拶をしたり声かけをするなどして心を開いていくといいでしょう。

介護士さんの仕事が大変そうなときも積極的に手伝いにいくなど、
協力体制の意思を思いっきりアピールしてみてください。
はじめはぎこちなく感じるかもしれません。

でもこれを毎日毎日実行しているとだんだん当たり前になっていきます。

そうなると介護士さんたちも自然にご質問者さんに対して心を開いてくれるでしょう。
同じ施設で働く者どうし、意思の疎通を図って
協力しながらやっていける環境を作るのはとても大事なことです。

これはどの職場でも使えることなので、ぜひ実践して取り入れてみてくださいね。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報