看護助手の志望動機について悩んでいます

近いうちに看護助手の面接を受けることになりました。

といっても私はこれまでに看護助手としての経験はありません。

 

前職は事務関係の仕事しか経験がなくて、 志望動機をどのように書けばいいのか悩んでいます。

結婚はしているのですが、まだ子供はいません。

でも将来的には子供も作りたいと思っています。

 

この病院では育児休暇も充実しているので それが一番の理由なのですが、
そのことはアピールしないほうがいいでしょうか。

 

アドバイス

育児休暇が充実していることに関しては、 そこが魅力に感じたということを
しっかりアピールしておいていいかと思います。

それに、将来子供を作りたいと思っていることも 面接のときに意思表示しておいたほうがいいでしょう。

 

本心を偽って入職しても後から大変になりますからね。

できるだけ自分の本音の部分を上手にさらけ出して アッピールをしたほうが好ましいです。

 

それから、未経験ということも正直に話して、
その上で「事務職での経験を活かしつつ、 新たな医療関係の仕事を御社で覚えていきたいです。」
みたいなことを上手にアピールしていくといいでしょう。

 

なぜこの職種を選んだのかということや、
なぜこの病院を選んだのかというのは 面接においての重要な質問事項になりますからね。

その辺をしっかり考慮して あらかじめ自分なりの回答を用意しておくと、
面接の本番でも緊張しないで済みますよ。

 

面接の前に準備しておくべきことは、 こちらの記事に詳しくまとめてあるので
参考にしてみてください。

⇒ 看護師さんが面接の前に準備しておくこと

 

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報