適応障害になってしまいました

まだ1年目の看護師なのですが、 最近は毎日仕事に行きたくなくて落ち込んでいます。

命に関わる仕事で責任が重大だということや、
先輩からの厳しいお叱りで適応障害と診断されてしまいました。

 

1ヶ月ほど休みをとって復帰したのですが、
やっぱり自分はこの仕事に向いていないんじゃないかって 勝手に思い込んでしまうんです。

家でいろいろ勉強とかもしなくちゃいけないのに、 やろうかなぁと考えているうちに
1日があっという間に終わってしまうんですね。

 

夜もまともに寝れなくて30分おきに目が覚めてしまい、 気づくと朝になっています。

動悸や息切れも激しくて涙が止まらなくなります。

 

周りからは無理しなくていいよと言われるのですが、
でも私は頑張りたいという気持ちはあります。

どうしたらやる気が出るのでしょうか。

 

アドバイス

ご質問者さんは相当な頑張り屋さんなんですね。

一生懸命に自分を奮い立たせようと努力されています。

それはとても素晴らしいことだと思います。

 

でも心がブレーキをかけているのに、 それを無理やりアクセルを踏んで
前に進もうとするから体が拒否反応を示しているんです。

自分はこうじゃなきゃいけないとか、 看護師とはこうあるべきだとか。

ものすごく完璧な看護師像のようなものがあって、
その幻想にとらわれてしまっているんだと思います。

 

看護師だって人間ですから、もっと気楽でいいんですよ。

仕事でうまくいかないことがあって当たり前だし、
ましてや新人なんだから完璧な仕事ができなくて当たり前。

どんなにベテランの看護師だって重大なミスを 起こしてしまうことだってあるんです。

できない自分が当たり前なんだと思って、 そんな自分のことを許してあげてくださいね。

 

こんな自分でもいいんだって もっと自分自身のハードルをグッと下まで下げてください。

そしてありのままの自分で有り続けてください。

 

そう考えると心のブレーキがふっと軽くなって、
頑張ろうと力を入れなくても自然に動くようになります。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報