保健師は医師に逆らってはいけないって・・・

私は現在2年目の保健師です。

それ以前は臨床を6年ほどやっていました。

 

以前の職場というのは大学病院のICUでした。

そこでは医師と看護師はかなり対等に近い関係で お互い仕事をしていました。

言いたいことも言い合っていたし、 いろいろ刺激し合いながら高めていった感じです。

 

ところが保健師として働いている今の職場では、 医師には絶対に逆らってはいけないという
掟のようなものがあるんですね。

 

この前、乳幼児の検診のときにお母さんから 医師の診察についてのクレームがありました。

納得できる内容だったので医師本人にもその内容を伝えるべきだと思ったのですが、
それはできないことだと分かりました。

以前も同様のクレームを医師会長に相談したのですが、 周囲に漏れてしまって、
クレームを言われた医師から 名誉毀損で訴えかけられそうになったとのことです。

 

それ以外でも医師にへりくだった対応で、 看護職の地位というのは
そんなに低いものなのかと悲しくなってしまいました。

キャリアアップをしたくて保健師になったのに、 このような状況というのは納得できません。

 

アドバイス

このようなことは特に地方で多く見られることですね。

地方の場合は10年ほど遅れているものなので、 いまだにこのような風習が残っているんですね。

 

そこで張り合おうとしても大変なことになってしまいますからね。

無駄な時間と労力を使うだけなので、 下手に抵抗しないほうが無難ですよね。

 

保健師としての仕事にやりがいを感じているのであれば、
自分の仕事のことだけに集中して レベルアップに重点を置いて仕事をすればいいかと思います。

どうしてもその風習に馴染めないということであれば、
やはり転職してもっと自分のキャリアを活かせる 職場を探したほうがいいでしょう。

 

ご質問者さんはとても向上心が高い方だと思います。

自分のレベルアップのための転職はとてもいいことです。

 

時間というのは本当にあっという間に流れていくものです。

悪い環境の中でずっとくすぶっているよりも、 できるだけ早めに見切りを付けて
新たな道を目指していくことが望ましいのではないでょうか。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報