訪問看護はブランクがあってもできるでしょうか?

看護師になって10年目の看護師です。

しかし2年ほど前から看護師の仕事を離れているので ブランクがあります。

 

看護師免許を取って総合病院の急性期病棟で5年間 働いていました。

そこでは毎日がとても忙しくて、サービス残業は当たり前だし、
重症の患者さんも多くて精神的にも負担が大きかったです。

それに加えて看護研究会や勉強会、 それに研修や出張など
様々なことをこなさなければいけなくて、 まともな休みもとれずに仕事漬けの毎日でした。

 

おまけに先輩から理不尽なことで怒られたり、
嫌味を言われたりして人間関係も悪化していました。

不眠症にもなって心身ともに疲労がピークに達していました。

 

その後心療内科にかかり、結局は退職してしまいました。

心療内科に1ヶ月入院したのですが、 その後症状も軽くなってきたので、
フリーターをして生活をしていました。

今ではあの頃が嘘のように元気に回復しています。

 

そこで精神的な自信もついてきたことだし、 看護師の仕事も好きなので
そろそろ看護師に復帰したいと思いました。

でもまた復帰したら人間関係とかで悩まされたりしないかと トラウマになってしまいます。

 

友人に相談してみたら、訪問看護のほうがいいんじゃないかと すすめられました。

人間関係とかもないし、 これからえは在宅療養が多くなるとのことで。

でも私は訪問看護の知識がまったくないので、
看護師のブランクがある私にもできるでしょうか?

 

アドバイス

無事に立ち直ることができて本当に良かったですね。

一度追い込まれてしまうとなかなか立ち直れない人が多いので
回復できただけでも素晴らしいことだと思います。

 

それに、一度そのような経験をしていると 免疫がつくので
前よりもずっと強い自分に生まれ変わっているはずです。

勇気を持っていろいろチャレンジしていくのは とてもいいことだと思いますよ。

 

訪問看護というのは確かに病院とは違って 看護師同士の人間関係などはほとんどありません。

それよりも患者さんとゆっくり接することのほうが多いですから、
看護師の仕事が好きだという質問者さんには最適な職場だと思います。

 

しかし、その代わり看護の仕事は一人で行うものなので、 幅広い知識が必要になってきます。

転職する前に一度専門書などで勉強をしておくといいでしょう。

どんな職場でも看護師というのは常に勉強することが大事です。

医療というのは年々進化していますからね。

 

訪問看護は患者さんだけではなく、 そのご家族などいろんな出会いがあるので
やりがいを感じられると思います。

ぜひ新しいこれからの人生に向かってチャレンジしてみてください。

ご活躍を期待しています。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報