患者さんとの恋愛はイケナイことでしょうか?

私は今恋愛のことでとても悩んでいます。

こんなことは周りには相談することができずに ここで相談をしてみようと思いました。

 

最近私の働いている病院に ある一人の男性が入院してきました。

その患者さんはこれまで出会ったことがないくらい 理想と思える男性という感じなんです。

 

その患者さんのことを意識してしまうあまりに ドキドキしてしまって
挙動不審になってしまうんです。

朝の採血のときも手が震えたりしてしまいます。

話をかけられたりすると冷や汗がだらだらとたれてきます。

 

看護師が患者さんに対して恋愛対象として 意識しているなんてことがバレたら
師長や先輩に怒られそうで相談することもできません。

やっぱり看護師が患者さんと恋愛するのはイケナイことですよね。

 

アドバイス

あなたが女性で患者さんが男性なのですから、 恋愛に発展するのもおかしなことではありません。

それも出会いのひとつとして捉えればいいのではないでしょうか。

 

実際に患者さんと結婚にまで発展した看護師さんというのは けっこう多くいらっしゃいます。

職務中の恋愛というのはダメですけど、 プライベートでの恋愛というのは自由です。

患者さんが元気になって退院するようになってから
いろいろ考えてみるといいのではないでしょうか。

 

それよりも大事なことは、挙動不審な行動をして 医療ミスを起こしてしまうことです。

採血のときに手が震えてしまうというのは 良くないことですよね。

万が一それがトラブルに結びついてしまったら とんでもないことになってしまいますからね。

どうしても挙動不審になってしまうというのであれば、 正直に自分の気持ちを周りに伝えて、
採血などは交代してもらうようにしたほうがいいでしょう。

 

それから人間というのは意識すればするほど どんどんその人に対する執着心というのが
高まっていくものです。

特に女性の恋愛というのは、自分で勝手に妄想して どんどん盛り上がっていってしまうんです。

そして徐々にエスカレートしていき 自分ではどうすることもできないくらいに
おかしな感覚になっていくものです。

なのであまり意識することなく、 患者さんの一人なんだと冷静になって
自分自身に言い聞かせることも大事ですね。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報