急変の対応が苦手なのですが

これまで5年ほど慢性期が多い内科の病棟で働いていました。

しかし去年から外科の病棟に移動することになりました。

内科の病棟のときでももちろん急変な自体はありましたが、
それほど頻繁にはなく 高齢者も多かったので看取りに近い感じでした。

 

そんなこともあってどうにかこうにか 乗り越えてきたのですが、
外科の場合は急変のときは救命ということで まったく意味が異なります。

 

一刻を争う事態なので現場がバタバタと 慌ただしくなるのですが、
私は周りのスピードについていくことができなくて、
みんなの足を引っ張ってしまいます。

自分の仕事の要領の悪さで人の命を救えることが 出来なかったとしたらと思うと、
どんどん気持ちが焦ってきてパニックになってしまうんです。

 

こんな私ですが、 もっと落ち着いた職場に転職したほうがいいのでしょうか。

 

アドバイス

たしかにあの雰囲気というのは独特なものがありますね。

患者さんに対する責任感もとても重く感じてしまいます。

 

早くしなきゃと焦ってしまう気持ちもよく分かります。

でも気持ちが焦ってしまうと絶対にうまくいかないものです。

たとえどんな事態であろうとも、 看護師は冷静な態度をとって
患者さんの不安を あおらないように努力する必要があるのです。

一番苦しいのは看護師ではなくて患者さんですからね。

 

職場が移動になってなかなか馴染めないのは分かりますが、
それもスキルアップにつながっていくと思います。

周りの人がどのような動きをしているのかを
もっと落ち着きながらよく観察して、
普段からイメージトレーニングなどをすると けっこう効果がありますよ。

 

しかしどうしても急変が苦手だというのであれば、
急変の少ない落ち着いた職場に移動したほうがいいですね。

 

介護施設や療養型の病棟などであれば、
これまでの内科で学んだスキルを活かして 仕事をすることもできるかと思います。

まったく急変のない職場を希望するのであれば、
保育園の看護師や検診のお仕事なんかもありますね。

 

やっぱり自分に一番合ったお仕事をされるのが
一番良い選択方法なんだと思います。

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報