苦手な人との会話を克服したいのですが・・・

病院勤務の今年3年目の看護師です。

私は昔から赤面症で人と話すのが苦手です。

 

誰かと話しているといつも緊張してしまって うまく会話をすることができません。

看護師という職業なのでなんとか克服したいのですが、 なにかいい方法などはありますか?

 

職場での人間環境には恵まれていて、 嫌な先輩や上司とかもいないのですが、
それでも話をするときは不安になってしまって緊張します。

緊張しているせいか肩に力が入ってしまって、 会話が終わると疲れがどっと溢れてきます。

 

それから会話をしている人数が大勢でも少数でも 声が小さくなってしまいます。

それだけではなく、話しているところを見られて 変に思われていないのかと思うと
周囲の視線も気になってしまうんです。

 

何かを質問されてもすぐに言葉が出てこなくて、 うまく文章にまとまりません。

自分の気持ちをうまく言葉にすることができないんです。

なんとかしてこの症状を克服したいのですが・・・。

 

アドバイス

自分のことを良く思ってもらいたいという 強い意識が働いてしまっているのですね。

子供の頃はみんな誰でもいい子にしましょうと言われて 育ってきているものなので、
自然といい子ぶった振る舞いというのが身についていきます。

 

特に日本人にはこのような道徳心というのが 強く根付いているので
恥ずかしいと思われるような行動は慎むのが 常識とされている傾向が強いです。

ですからご質問者さんのように 人と会話をするときでもいい子に思われようとして
なかなか本当の自分をさらけ出すのが怖いと 感じてしまうという人が多いんですね。

 

これはちょっとずつ自分の心を開放してくことから 始めていくといいでしょう。

無理して自分の体質を変えようと思っても そう簡単には変えることはできません。

本当にちょっとずつちょっとずつ、 長い時間をかけながら改善していく必要があります。

 

自分が思っているほど、他人はあなたのことを 気にしてはいないものです。

このことを何度も何度も繰り返して 頭の中に叩き込んでおきましょう。

 

そしてもっと正直な自分をさらけ出してもいいんだって そう意識しながら仕事をやってみてください。

はじめは小さい声でもいいので、 自分から積極的に声をかけてみるとかしていくのもいいですね。

仕事でちょっと分からないことがあったら そのことについて聞いてみるとかしてみるといいでしょう。

 

それから何かをしてもらったら、 かならず「ありがとう」という感謝の言葉を
できるだけ明るい笑顔で言うように 心がけておくことも大事です。

これが自然にできるようになれば、 そのうち自然と解消していくかと思います。

まずは鏡で自分の顔を見ながら にっこりと笑って「ありがとう」という練習をしてみてください。

 

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報