眼鏡が仕事の邪魔になります

看護師になったばかりの新人ナースです。

もともと極度の近視なので、 これまでずっと眼鏡で生活をしてきました。

 

今の職場では脳外科に配属されたのですが、 ここは入浴介助の機会が多いんですね。

一日に何度も浴室に出入りしています。

 

入浴介助そのものの仕事はいいのですが、
すぐに眼鏡が曇ってしまって、 視界が見えづらくなってしまうんです。

眼鏡を拭いてもまたすぐに曇ってしまって、 仕事がとてもやりにくいんです。

曇り止めなども使用してみたのですが、 ほとんど効果がありませんでした。

患者さんの身体を支えているときに 眼鏡がずれてしまっても直せないですし、
とにかく不便で仕方ありません。

 

コンタクトってこれまで怖くてやったことがないのですが、
やっぱり眼鏡よりはコンタクトのほうがいいのでしょうか?

 

アドバイス

確かに入浴介助では眼鏡はすぐに曇ってしまうし、
ズレ落ちたりして不便でやりにくいですよね。

その点ではコンタクトレンズは便利かもしれません。

 

でもコンタクトにはコンタクトの欠点というのもあります。

コンタクトの最大の欠点としては、 長時間していると目が乾燥しやすくなるということです。

看護師の仕事は夜勤も多いですが、 夜勤などをしていると特に目の乾燥が激しくなります。

 

それから異物が入ったときなどはゴロゴロして 違和感が半端ないです。

ひどい場合だと角膜が傷ついて、 角膜炎になってしまうという人もいますよね。

 

ということで、コンタクトのほうがいいというのは 一概には言えません。

なかには眼鏡とコンタクトの両方を うまく使い分けているという人も多いです。

 

それから最近人気が高いのはレーシックですね。

レーシックは手術の費用が20万円前後と ちょっとお高めですが、
一度やってしまえば眼鏡もコンタクトも 必要がなくなりますからね。

ある程度貯金がなるというのであれば、 レーシックが一番いいのではなでしょうか。

 

でもレーシックもやっぱり後遺症とか 本当に大丈夫なのかって心配になりますよね。

レーシックの後遺症については、こちらのサイトが参考になるかと思います。

 

レーシック手術の後遺症について

 

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報