アラフォー新人看護師ですが毎日仕事が辛いです

30代後半のアラフォー新卒新人看護師です。

ようやく看護学校を卒業して、今は病棟で働いています。

 

プリセプターの方んひとてもキツイ人がいるのですが、 何かを質問しようとしたり、
確認しようとすると いつも怒り口調で返さりたり呆れた顔をされたりしてしまいます。

いろいろと自分なりにも考えているのですが、
基本的なことが確認できていなかったりすることもあります。

 

その方とは勤務が一緒になることが多くて、
私のプリセプターになっていただく機会が多いんです。

その人がプリセプターになると分かる前日になると、 とても不安になってしまって
緊張してお腹が痛くなったり変な思考回路になってしまったり、
体調がおかしくなってきてしまいます。

 

患者さんひとりひとりに対して丁寧なのはいいけど
もう少し効率的なことも考えながら行動してと言われているのですが、
もともと要領が悪くて不器用なのでうまくいきません。

これまでは明るくておおらかでポジティブな性格でしたが、
最近では自分に自信が持てなくて、 いつも不安と緊張が襲ってきて
ネガティブになってきてしまいました。

 

アドバイス

アラフォー世代で看護師になる人はとても多いです。

そして大抵の方はいろいろとつまづいて 苦労されているようです。

 

初めからなんでもかんでもうまく行く人なんて どこにもいないと思います。

みんな何かしらの問題や苦労を重ねながら、
それを乗り越えて一人前の看護師になっていますからね。

 

30代後半ともなると、やっぱり20代の若い人と比べて 仕事を覚えるのも若干遅いかと思います。

でもこれは仕方がないことですからね。

そういうものだと思って割り切って考えましょう。

 

でもその分長く生きているわけですから、 人生経験は豊富なはずですよね。

これまでに経験してきたことや人生における知識などは かなり豊富に積まれているはずです。

そこをうまく活用していくといいかと思います。

 

患者さんひとりひとりに対して丁寧な対応をするのは 看護師にとって基本的なことです。

その基本的なことを当たり前のようにこなしつつ、 どうすればもっと仕事を早く
効率よくできるかというのを 普段から毎日考えながら行動していれば、
自然と早くなっていくものです。

 

初めのうちは何度失敗してもいいんですよ。

それに先輩から嫌がられたっていいんです。

もうこればっかりは仕方がないことなので、 そういうものだと思って開き直りましょう。

そして毎日の仕事に対して真面目に働いていれば、
そのうち周りのあなたに対する態度も 時間とともに徐々に変わっていきますから。

 

どうしてもその職場に馴染めないというのであれば、 転職先はいくらでもあります。

今は看護師の人材が不足している時代なので、 人材を募集している病院はたくさんあります。

 

いつでも転職できるからという考えを持ちながら もっと気楽な考えで仕事をしていれば
今よりも少しは楽になるのではないでしょうか。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメント / トラックバック 1 件

マナガツオ

教えを受けている人から呆れた顔されるのはこたえますよね。
私も(仕事は全く別ジャンルですが)経験あるので痛いほど
よくわかります。
こういう人って相手の立場にたって物事を考えることができない人なんですよ。
仕事は楽しくやりたいものですよね。
このような辛いことが続くようなら、転職を考えられるのも
ひとつかと思います。
今は転職には専属コンサルタントがいますので、事前に職場の
雰囲気や人間関係を確認していただくこともできます。
参考までに添付のサイトを見てみてください。
少しでも良い環境に身をおかれるようになることを祈っております。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報