インシデントを何回も繰り返してしまう自分が嫌です

今年で2年になるまだ新人の看護師です。

これまで1年間他の病院で働いていたのですが、
今年からは違う病院に就職することになって、 初の病棟での勤務となりました。

 

今のこの病棟で働くようになってから2ヶ月半の間で 3回もインシデントを起こしてしまいました。

そのうちの2回は同じ患者さんに対して同じ内容のミスを 起こしてしまったんです。

 

以前の病院でもインシデントを何度も起こしてしまい、 その度に先輩と対応策について考えてきました。

しかしそのあとでまた違う方向から 同じようなインシデントを起こしてしまっていました。

 

これから先も自分が患者さんに対して 危害を加えてしまうのではないかと思うと
不安な気持ちで一杯になります。

もう看護師を辞めてしまったほうがいいのかと 悩んでしまうこともあります。

やはりこれは適正の問題もあるのでしょうか。

 

アドバイス

インシデントを起こしてしまうと、 なんてことをしてしまったんだと
自分を責めて ひどく落ち込んでしまうものですよね。

一度だけならまだしも、二度も三度も繰り返すとなると、
落ち込みようもとても大きなものだと思います。

 

患者さんに対してミスをしてしまうということは、 謝るだけでは済まされない場合もあるので
また起こしてしまったらどうしようと不安に思う気持ちもあるでしょう。

しかし、どんなに優秀な看護師でも 完璧な人間なんていうのはいません。

仕事上でのミスやトラブルはいくつも経験しているものです。

このような経験をたくさん乗り越えてきてこそ、
一人前のベテラン看護師になれるのではないでしょうか。

 

インシデントを起こしてしまった時には、 なぜそのようになってしまったのかを
よく考えてみて、 次に同じようなことをやらないためには どうすればいいのかという
予防対策を 自分の腑に落ちるまでしっかりと考えてみるといいでしょう。

そして今度は同じ過ちを絶対に起こさないようにするんだと 気持ちを
しっかりと引き締めることが大事ですね。

 

それからそういう気づきは他の看護師や これから入ってくる後輩看護師にも
そっくりそのまま伝えてあげてくださいね。

あなたのその失敗談がとても役に立つはずですから。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメント / トラックバック 1 件

とおる

先日、看護師相談会で、インシデントの話になりました。

そこで、先輩が言っていました。

昔ある教授が、

アクシデントは起こしてはならないが、インシデントはどんどんでてくるべきものであると。

インシデントはアクシデントの一歩手前です。つまり起こっていないこと。

インシデントを起こしてしまったら、インシデントレポートを書きますが、それはただ書けばいいというものではありません。

インシデントを振り替えること、そして共有することが今後の看護に役立ち、患者様を守ることにも繋がります。

もちろん故意に起こすべきものではないですが、起こってしまったことはきちんと受け止め、次に繋がるようにしていけばいいと思います。

頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報