採血が苦手でうまくできなくて悩んでいます

クリニックで働き始めて9ヶ月目の看護師です。

9ヶ月経った今でもなかなか採血や点滴がうまくなりません。

 

このクリニックでは、ひと月に1回の通院をする 患者さんが多いのですが、
私に採血をされるのを嫌がる人が多くて精神的にも参っています。

ときには露骨に嫌な顔をされてしまったり、 「下手くそ!」と怒鳴られてしまうこともあります。

実際に下手なので仕方がないのですが、 周りはみんな上手な人たちばかりなので
余計に辛くなってしまいます。

 

最近では過度のストレスで円形脱毛もできるようになってきました。

もう辞めてしまおうかとも思ったのですが、 看護師長のほうが先に辞めてしまって、
看護師の数が不足しているのでとても辞めれる状況ではありません。

嫌な気持ちがいっぱいで、 寝ているときでも仕事の夢を見てしまうほどで辛いです。

 

アドバイス

採血というのはある程度持って生まれたセンスもあるのでしょうが、
最初からうまく出来る人なんていません。

ある程度の数をこなして経験を重ねることが大事です。

 

それから経験を積む以外にも患者さんとの信頼関係というのも 非常に大事になってきます。

患者さんから怒鳴られて余計に自分はダメだと 落ち込んでいるようですが、
その気持ちのままで患者さんと向き合っていると いつまでも受け入れてはもらえないですね。

また怒鳴られてしまうのではないかと おどおどした気持ちというのが患者さんに伝わってしまうんです。

 

看護師が不安な気持ちでいると、
「この看護師さんで大丈夫かな・・・」 と患者さんの不安も大きくなってしまいます。

まずは患者さんとのコミュニケーションをとってみると お互いの信頼度が生まれてきて
不安というのもだんだん薄れていくものです。

世間話や患者さんのご家族の話などを いつもニコニコと話しているうちに
どんどん距離が縮まっていくものです。

リラックスした状態でやれば、 いつしか苦手と感じていた採血も
普通にできるようになっていくかと思います。

 

血管がわかりにくいと感じたら くけつを巻いて腕を下に振ってもらうとか、
グーパーグーパーしてもらうなどするといいですね。

それからくけつが緩いと血管がなかなか出てきません。

くけつをきつく縛る練習もしておくといいでしょう。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報