ギブス巻きで失敗してしまいました・・・

整形外科に勤務している看護師です。

先日、患者さんにギブス巻きをしたのですが、
ギブスの端を綺麗にせずにそのままにして帰してしまいました。

 

普通はギブスを巻いた後で端からはみ出した 綿包帯などは
テープや包帯などで隠して綺麗にしていますよね。

今ごろそれに気付いてすごく心配になってしまいました。

ギブスのやり直しになったらどうしようとか、 失敗してしまったと凹んでいます。

 

ギブスの端を綺麗にするのは見た目を綺麗にするためですか?

それとも固定するために必要なことなんでしょうか?

 

アドバイス

ギブスの端を綺麗にするのは、 皮膚に当たって損傷しないようにするためです。

ギブスと皮膚がこすれてしまって、
痛みを訴える患者さんってけっこうたくさんいるんですね。

 

ギブスの端はテープなどで固定してやらないと
綿がボロボロになって、綿が抜けてしまいます。

巻き綿というのは皮膚の保護や緩衝の役割として使用されています。

巻き綿が少なくなってくると皮膚に直接触れるようになります。

ギブス素材が皮膚に直接触れて擦れたりすると、
発赤や擦過傷になって、ひどい場合だと壊死や褥創になる場合もあります。

 

ギブスのメーカーの使用法や注意書きなどを見ると 項目が書かれているかと思います。

一度確認されてみてはいかがでしょうか。

 

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報