介護スタッフの勝手な行動が許せません

今特別養護老人施設で働いている看護師です。

医学的根拠もないのに介護員が看護師の意見を 受け入れようとしてくれません。

 

ベッドがフラットな状態にも関わらず普通に飲ませたり、
おむつ交換のときの体交が乱暴だったりして その度に処置が増えるばかりなんですよね。

骨折とかさせてしまっても研修とかしないで そのまま翌日から普通に出勤してきます。

同じ介護員がまた他の方を骨折させても 結局はいつも看護師が尻拭いをさせられます。

 

素人の介護員を採用しているという時点でおかしいのですがね。

医者がいないのでフィジカルアセスメントや介護の尻拭い、
さまざまなフォローなどなんでもありなのに、
給料は手取りでたった19万円というのも納得いきません。

 

介護員は利用者のことをまったく考えたりしないで じいさん、ばあさんと呼んでいたり、
仕事を平気でさぼったり、無駄話をしたりしています。

それだけならまだしも、利用者にあだ名をつけたり、 浴槽で溺れさせたりもしているんです。

 

上司に報告したところで目をつぶれと言われるだけです。

介護現場にいる看護師の立場というのは どのようにすればいいものなのでしょうか。

現状はこのままよくならないのでしょうか。

 

アドバイス

介護の現場というのは本当に大変なものだと思います。

スタッフの方でも真面目な方もいれば、 言うことを聞いてくれないような方もいます。

乱暴な言葉や行動をされる方とかもいることでしょう。

 

まず看護師が心がけるべきことは、 介護スタッフとのコミュニケーションを
円滑にすることが もっとも大事なことかと思います。

なるべく多く声がけをして、介護スタッフの声には 必ず耳を傾けるように意識して、
お互いが一緒に考えながら一緒に答えを探していく というような関係を築ければベストですよね。

 

利用者の方を考えたときにも、やはりチームワークというのは
ミスを減らすためにもとても大事なことです。

いろいろ不満などもあるかと思いますが、 敵対関係にあってはいつまでたっても
お互いを受け入れることなく反発し合うだけで ますます溝が深まるばかりです。

 

それよりもまずは看護師であるあなたが介護スタッフに心を開いて、
信じて尊敬するということから始めてみてください。

そう簡単にはできないかもしれません。

でも少しづつ考え方を改善していくと
いつかこのことが理解できるようになってくると思います。

 

- P.S -
今回の記事が役に立ったという場合は応援クリックお願いします
<(_ _)> 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

応援クリックお願いします

新着情報